若い力で林業界の高みを目指す

INTERVIEW #08

苅北 隆義さん

有限会社 苅北林業

Interview with
a Forest Worker

林業に入ったきっかけは?

(有)苅北林業は、父と祖父が立ち上げた会社です。ずっと近くで見聞きしてきて、林業を知ったつもりになっていたこともあり、継ぐつもりは全くありませんでした。ですが、ある時に実際は無知だということに気づき、恥ずかしく思い「この業界で高みを目指したい!」と飛び込みました。

もりジョブおおいたインタビュー

やりがい、魅力は?

普段伐採している木のほとんどは、誰かが30〜50年前に植えた木です。当時植えられた木が、時代を超えて製品になり、命を宿すという循環の一役を担っていることに魅力を感じています。
また、現在は祖父も父も引退し、従業員5人、平均年齢29歳と若く勢いのある会社になりました。自社での運搬用トラック導入など、チャレンジを続けています。

もりジョブおおいたインタビュー

難しさ厳しさを感じますか?

10年以上林業に従事していますが、どれひとつとっても同じ現場はないので、毎回現場の環境・状態にあわせて考えながら作業が必要なところが難しい点ですね。"安全に正確に"常に気を抜くことなく緊張感を持って作業に取り組んでいます。

もりジョブおおいたインタビュー

休日はどう過ごしていますか?

昔はよく佐伯や津久見まで釣りに行っていましたが、子どもが産まれてからは、子どもたちと一緒に遊んだりして過ごすことがほとんどですね。
弊社は隔週土曜日を休みにしているので、土曜日は子どもを現場に連れてくることもあります。

もりジョブおおいたインタビュー

これから林業の世界を目指す方にアドバイスをお願いします。

林業は能力給制度なので年齢、経験も関係ありません。仕事ができれば給与が上がりますし、木材を出荷した分だけお金に変わるので、"頑張りが結果に直結する"やり甲斐のある仕事です。チャレンジしたい方大歓迎です!

もりジョブおおいたインタビュー

WORKER’S PROFILE

有限会社 苅北林業

苅北 隆義さん

大分県中津市
30代・10年目
休日も常に仕事のことを考えています。

CONTACTお問合せ

大分県農林水産部林務管理課 林業経営支援班

〒870-8501 大分市大手町3-1-1(本館8F)
TEL 097-506-3823
FAX 097-506-1765

© Oita Prefecture